魔入りました!入間くん第1話

今回は僕の好きなチャンピオン漫画「魔入りました!入間くん」の感想を言いたいと思います。最新話の感想も合わせて楽しんでいただければなと思っています。

そんなわけで、第1話「悪魔学校の入間くん」の感想はっじまーるよぉー!

 

 

 

※文字だけですごめんなさいm(_ _)m

ごく普通?の少年・鈴木 入間くんは、両親の私欲によって悪魔の生贄にされてしまいます。なんで普通?ってしたのかというと、

実は、両親に危険なところばっかり連れて行かれて、何事も受け入れるしかなくなっていったからなのです。当然のごとく、受け入れることにはなったのですが…。

なんと魔界の学校へ行くことになりました。それもそのはず、両親が召喚した悪魔・サリバンはこの学校の理事長だったのです。入学式でそのことに気づいた入間くん。しかし、それで終わりません。優等生であり友達となる、アスモデウスくんの代わりに自分が新入生挨拶をやる羽目になってしまいます。

そこで発表をすることになるのですが…。なんとそれが禁忌呪文
なんとか成功したのですが、その効果は「一日だけ転ばなくなる」というしょぼいもの。

なんでも、禁忌呪文は唱えそこねると死んでしまうみたいで…。

その後、それを見ていたアスモデウス・アリスくんに呼び出されそこで彼と戦う羽目に。
「私の名前は、アスモデウス。先の入学式で代表の挨拶をするはずだったものだ…」
それにしてもアスモデウスくん、イケメンだな~。

それから20分くらいしたのにも関わらず、入間くんは無傷でした。
なぜなら、彼は不運な目に遭うそれを決まって回避するのだからです!!

そんなことも知らない、生徒たちは…
生徒A「入間すげぇな、まだ一回も攻撃してないぜ」
生徒B「何?手を出すまでもないということ?」

すると、アスモデウスくんがキレてこう言いました。
「私など攻撃するに、値しないということか…」
入間「いえいえいえいえ!! 僕なんかホント虫けらみたいなもので…

しかし、その発言が生徒たちの火に油を注いでしまいます!!
「てめぇは虫けら以下だってよ!!」
「さっさと逃げろよ!!」
「いいぞ、もっと罵れ!!」

入間「ちっ、違うんで…」

しかし、入間の発言をアスモデウスが遮ってこう言います!!

アスモデウス「…何たる侮辱!!魔術が無理なら武術で八つ裂きにしてくれる!!」
入間くんが、回避した先には女子生徒が、アスモデウスの暴走を止めて転ぶかと、思いきや…

ジャーマンスープレックスで止めてしまったのです!!

そんなこんなで、入間くんのハチャメチャな入学式は終わりを告げ、アスモデウスくんと入間くんは友だちになるのでした…

続く!!

感想:
不憫な少年が、悪魔だらけの魔界の学園で無双する
…という、斬新な発想がお見事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です