悪魔城伝説のハイブリッドアレンジ

Castlevania IIIというタイトルにティンと来たあなた。

もしかしたら、あなたはゲームマニアかもしれませんね!!

そんなわけで、今回は「悪魔城伝説」(VRC6使用)とその海外版である「Castlevania III Dracula’s Curse(悪魔城ドラキュラIII: ドラキュラの呪い)」(VRC6未使用)のサウンドを組み合わせた「Castlevania III no Densetsu or whatever」を紹介したいと思います。

そもそもなんで「悪魔城伝説」と「Castlevania III」でサウンドが違うのかというと、海外版のファミコンであるNESが拡張音源に対応していないという事情があります。

その為、「悪魔城伝説」で使えたVRC6が使えないので、日本版と比べるとかなりチープな音になっています。

その事情も含めてみていただければ幸いです。それでは!!

なお、紹介している動画では、「悪魔城伝説」と「Castlevania III」の波形と比較しているのも必見ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です