ノーライフ・ライフの感想について

皆さん、刀香です。そんなわけでWeb小説「ノーライフ・ライフ」を感想を言いたいと思います。
読みたいと思う方はこちらで。

あらすじ:
ある日、異世界の記憶がある少年・ロバートは魔法を得る薬草で魔法を得るのだが、

その後、謎の病で命を落とす…。だが、彼は幽霊となって生きていた。

ロバートの子孫である、エマーリオとシルフィアの協力を得て、魔法の研究をしつつ、

他の国々を精霊とアンデッドのマッチポンプで支配していくのであったが、ゼルグラッドという少年となる魂によって全てが一変するのであった…

感想:

とにかく、面白い!!魔法の研究という点でも素晴らしいが、

ファンタジーの王道を皮肉った内容の数々が面白く、

何度も読みたくなってしまいそうなほどだ。

また、素晴らしい魔法論文を書き上げていたクロル先生も、新作を定期的に投稿しているので、

ノーライフ・ライフを読み切ったらこちらで読んでみるといい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です